私たちの取り組み


当社が行っている、社会貢献活動に関して

太陽光発電(メガソーラー)

当社では地球環境保護への取り組みとして、市川ロジスティクスセンターに太陽光パネル(メガソーラー)を設置し2016年8月より太陽光発電事業を行っております。
太陽光パネルを設置したことにより、石油削減効果(241.7キロリットル/年)や二酸化炭素削減効果(334.84t-CO2/年)など、様々な環境貢献につながります。

 

 

 

 


市川町と「災害時における物資供給に関する協定」を締結

当社は、2018年3月に兵庫県神崎郡市川町と「災害時における物資供給に関する協定」を締結いたしました。
この協定は、地震、風水害その他の災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、当社と市川町が
協力して物資を迅速かつ円滑に被災地へ供給するというものです。

災害時に市川町からの要請を受けた場合、下記のような物資の供給を行います。(41品目)

・飲料水、食品・日用品等・事務用品・作業用品・電化製品・環境、衛生用品など

 

 

協定締結に関する記事が神戸新聞に掲載されました。 (左:代表取締役社長 橋本昌彦  右:岩見武三市長)

 

 


神戸市立王子動物園「動物サポーター」

当社は神戸市立王子動物園「動物サポーター」として動物園への支援を行っております。
動物サポーター制度とは、支援企業・団体や個人の方からの寄付を募り、
動物たちのエサ代や動物舎の整備などの運営費用に充て、
動物園の活性化を進めていくことを目的とする制度です。当社では、インド象を支援対象としています。

 

 

 

 

 



その他、寄付活動など

お客様から空インクカートリッジを1個回収するごとに、1円をバードライフアジアに寄付しております。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

当社オリジナルのコピー用紙はFSC認証およびGPN掲載商品。
エコ対応のコピー用紙は他社にも数多く存在しますが、エコ対応でありながら低価格を実現しています。

低炭素社会の実現にむけての活動に取り組んでいます。たとえば休憩時間は部屋の電気を消す、冷暖房の設定温度を固定する、クールビズ/ウォームビズの導入、3R(Reduce:減量、Reuse:再使用、Recycle再利用)の推進などを実施導入しています。

当社では2011年3月11日に発生した「東日本大震災」に対し、日本赤十字社を通じて義援金を送らせていただきました。
被災地におかれましては、一日でも早い復旧を心からお祈りしております。



セキュリティに対する取り組み

当社は、2011年4月4日付で、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークを認定取得いたしました。
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に対して、その旨を示すプライバシーマークの使用を認める制度です。
当社では、業務においてお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、社会的に重要度が増している個人情報保護管理の徹底に努めております。